弁護士費用

相談のご予約について

事前にご予約ください

法律相談をご希望の方は、お電話 078-381-8382 または予約フォームよりご予約ください。

予約受付・相談日時

平日 午前9時~午後5時

予約時にお知らせいただく事項

お電話での予約時には以下をお知らせください。

  1. お名前
  2. ご相談内容(簡単に)
  3. ご連絡先(携帯電話番号等)

相談料

平日 午前9時~午後5時
30分 5,000
平日 午後5時以降
30分 6,000
( いずれも消費税別 )
  • *午後5時以降のご相談については、相談可能な日をお尋ねください。
  • *初回のご相談は、1時間程度かかることが多いため、余裕をもってご予約ください。
  • *受任に至る場合は着手金から相談料を差し引きます。

相談時にご持参いただきたいもの

  1. お聞きになりたいことや事実経過のメモ(トラブルの当事者、関係、トラブルに至った経緯)
  2. 関係書類、参考資料(調停、裁判資料のほか、ご主張の裏付けとなる資料、戸籍謄本、財産関係資料、登記簿謄本、契約書、写真等)

これらをお持ちいただくと、ご相談がよりスムーズです。

お子様やご家族の同席

ご予約の際にお知らせください。
小さなお子様をお連れの場合は、相談室内にキッズスペースをご用意できます。

ご予約の変更等

ご都合により相談時間変更、キャンセルされる場合は、必ず事前にご一報くださいますようお願いいたします。

委任について

ご相談者のみなさまのご事情や必要に応じて、ご相談・委任いただきます。
以下のような方法があります。

  1. 1回のご相談のみのご依頼ももちろん可能です。
  2. 何回かご相談を継続しながらご自分で手続を進める
  3. 代理人として手続や書面作成を委任する
    委任をご希望の場合、手続の流れや解決までの見込み、費用等について十分にご説明し、見積もりをいたします。
    そのうえで、委任をお決めください。

弁護士費用

弁護士費用は当事務所の報酬基準にしたがって決定します。
以下のような種類があります。

相談料
平日 午前9時~午後5時
30分 5,000
平日 午後5時以降
30分 6,000
( いずれも消費税別 )
  • *午後5時以降のご相談については、相談可能な日をお尋ねください。
  • *初回のご相談は、1時間程度かかることが多いため、余裕をもってご予約ください。
  • *受任に至る場合は着手金から相談料を差し引きます。
着手金 代理人として事件を受任する際の費用です。
報酬金 事件終了時に、結果や終了までの執務量等を考慮して決定します。
日 当 遠方の裁判所等へ出張する際の費用です。
手数料 契約書等の書面作成等、1回で終了する場合の費用です。
実 費 裁判所に納付する印紙、郵便切手代、各種書類取得費用、鑑定費用等です。

費用の詳細は、事案の内容、手続、裁判所管轄等によって異なるため、見積もりをいたします。
ご相談時にご遠慮なくお尋ねください。
離婚に関する費用は、以下の表をご参考ください。

離婚に関する費用の目安

示談交渉 着手金:20~50万円
【支払:ご依頼時】
報酬金:20~50万円+得られた経済的利益の1割程度
【支払:終了時】
調停 着手金:20~50万円
【支払:ご依頼時】
報酬金:20~50万円+得られた経済的利益の1割程度
【支払:終了時】
訴訟等 着手金:30~60万円
【支払:ご依頼時】
報酬金:30~60万円+得られた経済的利益の1割程度
【支払:終了時】
実費等 印紙、切手、協議離婚で公正証書作成する場合の公証人手数料等、1万円~5万円程度
( 消費税別 )
  • *示談交渉・調停事件では、予想される執務量等、事案ごとの個別事情に応じて算定額の3分の2までに減額されることがあります。
  • *示談交渉・調停事件から引き続き訴訟依頼される場合の着手金は、基準額の半額です。(最低額10万円)
  • *原審に引き続き上訴等を依頼された場合の報酬金は、その終了時払いになります。
  • *得られた経済的利益に対する報酬は、概ね1割ですが詳細は経済的利益の金額によって異なります。
ページの先頭へ