弁護士紹介

  1. 事務所概要
  2. 弁護士紹介
  3. 個人情報保護方針

弁護士紹介

弁護士鄭 聖愛(ちょん そんえ)
家庭の困難を抱える方が本来お持ちの力を
取り戻されるためのお手伝いをいたします。

弁護士登録当初から一貫して、離婚を中心とした家庭に関する事案に特に積極的に取り組み、登録10年を機に、アクセスのよい神戸駅前で独立開業しました。事案の解決の過程で、多くのご依頼者が本来お持ちの力を取り戻され、笑顔の多い日々を過ごしてゆかれる姿を拝見しています。それにより、私自身、とても大きな力をいただき、弁護士として仕事をするにあたってはもちろんのこと、私生活の面でも励まされてきました。

私生活では2児の母であり、周囲のサポートを得ながら、2度の出産前後ほぼ切れ目なく弁護士業務を継続しました。
そのような自身の経験も、困難に直面したご依頼者を支える力になると信じて、日々業務育児に奮闘しています。

離婚を中心とした家庭に関する事案については、特に、

  • ご依頼者おひとりおひとりのご事情に応じて丁寧かつ迅速、柔軟に対応すること、
  • ご依頼者に十分ご納得いただいたうえで問題解決のための方針をご一緒に決めること、
  • ご依頼者に必要な最新の法的情報、関連情報をご提供すること、

を常に心がけています。

無事解決に至ったご依頼者からは、「解決が見えず苦しいときに励まされ精神的にも支えられた」、「忍耐強く希望を聞き実現のため努力を重ねてもらった」、「解決できた経験や力を糧に前を向いてゆきたい」などのお言葉を頂戴しています。
ご依頼者からのこれらのお言葉は何よりもありがたく嬉しいもので、熱意とやりがいをもって仕事に取り組んでいます。
ご自身のため、お子様のため、ご家族のために、人生の重要なご決断をされるご依頼者を心から尊敬し、応援しています。
問題を解決したいと勇気をもってご相談に来てくださったご依頼者の様々な困難やご負担を軽減できるよう、
全力を尽くして法的支援に努めます。

経 歴

1983年
大阪市生まれ
大阪府立天王寺高校、京都大学法学部、京都大学法科大学院卒業
2010年
司法修習(第63期)終了。弁護士登録(兵庫県弁護士会)
双葉法律事務所(現:まや法律事務所) 勤務
家事事件(離婚、子どもに関すること)を中心に経験
2014年
神戸海道法律事務所 所属
家事事件(離婚、子どもに関すること、相続)、一般民事事件を中心に経験
2020年
神戸はるか法律事務所 開設

主な役職

2021年~
神戸市男女共同参画センター 法律相談担当
2020年~
兵庫県立女性家庭センター 法律相談担当
神戸市立学校園等ハラスメント調査員
2020年~、2013~2017年
あかし男女共同参画センター 法律相談担当
2018年~
神戸市配偶者暴力相談支援センター 支援員向け相談、研修講師等担当(法的支援強化事業登録弁護士)
2014年~2017年
三木市男女共同参画センター 法律相談担当

執 筆

Q&A 新・韓国家族法(日本加除出版 2015年 在日コリアン弁護士協会編著)

弁護士会会務

兵庫県弁護士会
○ 両性の平等に関する委員会(2016年、2019年度委員長)
○ 男女共同参画推進本部
○ 犯罪被害者支援委員会 等

主な取扱業務

離婚

離婚(離婚の是非、有責配偶者からの離婚請求)、財産分与、年金分割、慰謝料請求、
未成年の子どもがいる場合の親権の決定、養育費、面会交流、
離婚が成立するまでの間の婚姻費用(生活費)分担、子どもの監護者の決定

親子

親権・監護権の決定・変更、養育費、面会交流、別居中の夫婦間での子どもの監護をめぐる紛争(子の引渡し等)、子どもの氏の変更、認知、親子関係存在不存在の確認、養子縁組、離縁(養子縁組の解消)、虐待(親権停止、親権代行者選任等)

相続

遺産分割、遺留分減殺請求、遺言書作成、遺言無効確認、相続放棄申述

婚姻や家族に関するその他の問題

不貞の相手方に対する慰謝料請求、円満調整、婚姻・離婚無効確認、婚約(婚姻予約)の解消とそれに伴う損害賠償請求

損害賠償請求

ハラスメント、性暴力被害等、損害賠償請求一般

犯罪被害者支援

特に女性に対する暴力事案の刑事手続に伴う支援

その他

○ 債務整理
○ その他の民事事件

ページの先頭へ